【2022年2月21日】ダイジェスト

この記事は約3分で読めます。
【2022年2月21日】ダイジェスト

2022年2月21日に気になった記事とファクトチェック(参照元リンク)です。

世界中がざわつく超進化版「PMBOK第7版」にどう挑むか – Speaker Deck

プロ中のプロだから知っている…薬剤師が「飲まないクスリ」「飲むクスリ」

プロ中のプロだから知っている…薬剤師が「飲まないクスリ」「飲むクスリ」(週刊現代) @gendai_biz
前編の『誰でも、いつでも「予約なしで」受診できる、東京・赤坂に「名医しかいない」病院があった』では、紹介状がなくても日本でトップレベルの医師に診察してもらえるということをお伝えしたが、処方されるクスリについては、実は医師よりも薬剤師のほうが詳しいという。一般的に多い症状からそのクスリについて、「飲んでよいもの」「飲まな...

五輪「青空」の裏 寒さ耐える市民 

北京オリンピックは青空が広がりました。この「オリンピックブルー」を実現するために、中国政府は入念な準備と大気汚染対策を行ってきた。地域によっては、空気が汚れるからと薪を燃やさないように指導され、寒さに耐える市民もいた。

暖房にも使われる「かまど」が封じられていた(日テレNEWS)
五輪「青空」の裏 寒さ耐える市民 - Yahoo!ニュース
青空が広がった北京五輪。中国政府はこの「オリンピック・ブルー」を実現するために、周到な準備と大気汚染対策を打ってきた。一部地区では「空気が汚れるから薪を燃やすな」との指示が出され、寒さに耐える市民の姿も。

猫の気持ちを読み取るための4つのヒント

猫を飼ったことのある人の中には、ゴロゴロと鳴いていたのに次の瞬間には怒ってしまったり、食べ物を欲しがっていたのに渡しても見向きもしなかったりと、猫の気まぐれに振り回された経験がある人も多いのではないでしょうか?海外メディアのInverseは、4人の専門家に取材し、猫が幸せを感じているときや、撫でるのをやめてほしいときのヒントになる猫の行動についての調査結果をまとめました

猫の気持ちを読み取るのに役立つ4つのアドバイス
猫を飼ったことがある人の中には、ごろごろと喉を鳴らしていた次の瞬間に怒り出したり、エサを欲しがっていたのにあげると見向きもしなかったりと、猫の気まぐれに振り回された経験がある人も多いはず。猫が幸福を感じている時や、「もうなでるのをやめて欲しい」と思っている時を知るヒントとなる猫のしぐさについて、海外メディアのInver...

オックスフォード大学の教授が教える「デマ」や「陰謀論」に引っかかる人の考え方(苅谷 剛彦氏)

オックスフォード大教授が教える「デマ」や「陰謀論」にハマる人の思考法(苅谷 剛彦)
四半世紀もの長きにわたって、若いビジネスパーソンや大学生に読み継がれてきた名著が、いま再び注目を集めている。1996年に刊行された『知的複眼思考法 誰でも持っている想像力のスイッチ』(講談社+α文庫)。著者の苅谷剛彦氏は、東京大学教授を経て、現在はオックスフォード大学教授として教壇に立つ。本書は社会に出る若い人たちに対...

【腐ったリンゴ】アップルのティム・クックCEOの給与が100億円超、社員平均給与の1,477倍は間違い、投資家団体が株主に要請

アップルのティム・クックCEOは2021年度に平均社員の1447倍にあたる9900万ドル(約110億円)の年俸を受け取っており、投資家グループは同社の株主に対して「支給に反対すること」を勧告している。

Apple chief Tim Cook faces shareholder revolt over $99m pay package | Apple | The Guardian
Appleのティム・クックCEOの給料が社員平均1477倍の100億円超なのはおかしいと投資家グループが株主に呼びかけ
Appleのティム・クックCEOが2021年度に受け取った年収が従業員平均よりも1447倍も高い9900万ドル(約110億円)であったことを受け、投資家グループが同社の株主に対して「給与の支払いに反対するように」と提言していることが明らかになっています。

昔と違い今のアップルは甘やかす必要がないくらい稼いでいる

「ドクターホワイト」浜辺美波にみる、“男ウケ女優”と“女ウケ女優”の分岐点(宝泉 薫)

その割に革新性も品質も落ちまくり。組織は腐ってきている。アップルはもう死んでいる。

「ドクターホワイト」公式HPより

ドラマ通のコラムニスト・木俣冬も、このヒロインを「新世紀エヴァンゲリオン」の綾波レイや「千と千尋の神隠し」の千尋になぞらえ「アニメの美少女のムードを生身で再現するという高度なところ」ができている彼女の芝居を賞賛している。そして、この作品について「主演の浜辺美波の魅力で一点突破しようとしている極めて潔いドラマなのだ」とも。彼女のファンとしてはうれしい限りだ。

「ドクターホワイト」浜辺美波にみる、“男ウケ女優”と“女ウケ女優”の分岐点(宝泉 薫) @gendai_biz
浜辺美波は今をときめく人気若手女優のひとりだ。ただ、大ブレイク中とか、押しも押されもしないトップ女優と形容するには、まだ物足りない。それはおそらく、圧倒的にヒットした代表作がまだないからだ…

【LIVEカメラ】JR札幌駅

コメント