【2022年2月26日】ダイジェスト

この記事は約3分で読めます。
【2022年2月26日】ダイジェスト

2022年2月26日に気になった記事とファクトチェック(参照元リンク)です。

ロシアのウクライナ侵攻に対するテクノロジー企業の対応

ウクライナには、何百もの新興企業やハイテク企業のほか、世界最大級のテクノロジー・ブランドの研究開発拠点があります。

ロシアのウクライナ侵攻へのテック業界各社の対応 | TechCrunch Japan
2月24日、ロシアは数カ月におよぶ国境での軍備増強を経て、隣国ウクライナへの侵攻を開始した。侵攻の影響は、ウクライナのテックエコシステム全体にも及んでいることは間違いない。ウクライナには、何百ものスタートアップやテック大企業だけでなく、世界最大のテクノロジーブランドの研究開発オフィスもある。

DeepLの翻訳結果に突如現れた顔文字「彡(^)(^)」が話題

DeepLの翻訳結果に突如現れた顔文字「彡(^)(^)」が話題
DeepLの翻訳結果にとある顔文字がいきなり出現するというツイートが話題になっている。

セッション80%減からV字回復! 現在も最高記録を更新し続ける「読まれる記事作り」の秘訣とは?

セッション80%減からV字回復! 現在も最高記録を更新し続ける「読まれる記事作り」の秘訣とは? | 【レポート】Web担当者Forumミーティング 2021 秋
セッション80%減からのV字回復を実現した、検索でクリックされ読まれる記事作りの秘訣とは?

イーロン・マスク氏とその弟によるインサイダー取引の疑い

Wall Street JournalとCNBCは、米国証券取引委員会がイーロン・マスク氏とその弟のキンバル・マスク氏をインサイダー取引で調査していると報じた。キンバル・マスク氏は、イーロン・マスク氏がテスラ社の株を売却する直前に同社の株を売却していた。

イーロン・マスクと弟にインサイダー取引の疑い Wall Street Journalなどが報道
米Wall Street JournalとCNBCは、米証券取引委員会がイーロン・マスク氏と弟のキンバル・マスク氏を、インサイダー取引の疑いで調査していると報道した。キンバル・マスク氏は、イーロン・マスク氏の米Tesla株売却の直前に同社株を売却している。

《ウクライナ軍事侵攻》「頭の中が100年単位で古い」プーチンの“あまりに特殊な国家観”

国力が十分でない場合、特に自国の安全を確保できない場合は、一人前の国家とはみなされない。半主権国家」などと呼ばれる。これは、どの国にも主権はあるが、その主権を最大限に行使できるかどうかは、軍事力にかかっているという世界観である。例えば、プーチンの考えでは、アメリカに守られているドイツは主権国家ではありません。

《ウクライナ軍事侵攻》「頭の中が100年単位で古い」プーチンの“あまりに特殊な国家観” | 文春オンライン
「戦争犯罪者に煉獄はない。地獄に一直線に落ちるだけだ」ウクライナ情勢を巡り国連の安全保障理事会が緊急会合を開催していたその最中にはじまったロシアのウクライナ侵攻。ウクライナのキスリツァ国連大使は、ロシ…

ロシア軍クラスター弾使用か 人権団体

国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、ロシア軍がクラスター弾を搭載した弾道ミサイルでウクライナ東部のドネツク州の病院を攻撃したとされる事件の調査結果を明らかにしました。クラスター弾は殺傷能力の高い爆弾。

露軍クラスター弾使用か 人権団体 - Yahoo!ニュース
国際人権団体ヒューマン・ライツ・ウォッチは、ウクライナ東部ドネツク州の病院付近をロシア軍がクラスター弾搭載の弾道ミサイルで攻撃したとする調査結果を明らかにした。クラスター弾は殺傷力の高い爆弾。
クラスター爆弾 - Wikipedia

コメント