【2022年2月8日】ダイジェスト

この記事は約5分で読めます。
【2022年2月8日】ダイジェスト

2022年2月8日に気になった記事とファクトチェック(参照元リンク)です。

ドライブ・マイ・カー アカデミー賞4部門ノミネート 作品賞は初

映画『ドライブ・マイ・カー』90秒予告

ノミネート発表動画ライブ配信

94th Oscars Nominations Show | Announced by Leslie Jordan and Tracee Ellis Ross

ドライブ・マイ・カーの各賞のノミネートは下記リンクから見れます

  • 日本映画として史上初めての脚色賞(ADAPTED SCREENPLAY)発表は7:33から
  • 「万引き家族」以来3年ぶりの国際映画賞(INTERNATIONALFEATURE FILM)発表は21:48から
  • 黒澤明(乱)以来36年ぶり監督賞(DIRECTING)発表は24:08から
  • 日本映画として史上初めての作品賞(BEST PICTURE)発表は24:47から 

スーツ規定違反続出の“茶番劇”に各国から困惑と怒りの声「いつもの測り方じゃない」「説明が無かった」【北京五輪】

2月7日、スキージャンプ混合チームの4チーム5名(日本、オーストリア、ドイツ、ノルウェー(2名))がスーツ規定違反で失格となり、1~2回目のジャンプで次々と失格になる異常事態に、各国で大きな波紋を呼んでいる。異例の事態に各国は騒然としている

スーツ規定違反続出の“茶番劇”に各国から困惑と怒りの声「いつもの測り方じゃない」「説明が無かった」【北京五輪】(THE DIGEST) - Yahoo!ニュース
 2月7日に行なわれたスキージャンプ混合団体で、日本、オーストリア、ドイツ、ノルウェー(2人)の計4チーム5名の選手がスーツ規定違反で失格の処分を受けた。1本目、ないしは2本目のジャンプを飛び終えた

1回目、日本、ドイツ、オーストリアの3チームに失格が出たことに「こんな試合はあまりみたことがないですね。女子ばかりですよね。それもメダル争いの国でしたので、非常に残念です」と語った。

ショートトラックで疑惑の判定続出 “被害者”の怒りよそに…中国国内では「この審判は使える」

混合リレーで中国に有利な判定が相次ぎ物議を醸したが、ショートトラックでもまた「事件」が起きた。7日に行われた男子100m決勝で、ハンガリーのシャオリンザンドール・リュウが1位となったのだ。金メダル獲得かと思われたが、喜びも束の間、ビデオ判定でレース中に反則でイエローカードをもらい、中国勢は任志偉が金メダル、李文龍が銀メダルとワンツーフィニッシュとなった。

 小林選手の反則判定が微妙だったことに加え、任選手がゴールライン前で小林選手のユニフォームを引っ張り、転倒させたことが原因。それどころか、この件は議論にすらならなかった。

 この事態に、ハンガリーでは多くの批判が寄せられた。ハンガリーの放送局「hir TV」は「レフェリーは受け入れがたい異常な判定をした」と怒りを込めて報じた。

犠牲となったのはハンガリーだけではなかった。準決勝では、優勝候補と目されていた韓国の黄大賢、李俊揆が車線変更で失格となった。その結果、中国チームが失格の恩恵を受け、決勝に進出した。韓国側は、この不可解な判定に「金メダルを奪われた」と大騒ぎになった。OSENなどによると、韓国チームは8日に緊急記者会見を開いたという。一方、中国メディアはこれに対し、「世界外編集部」が「韓国はファウルなどの『不測の事態』により、今回の男女決勝戦に出場できない」と皮肉たっぷりに報じている。さらに、中国版ツイッター「微博」では、試合後、「この審判は使える」がホットワードとなり、ハッシュタグを付けて拡散するなど、悪意は感じられない。

一連の中国に有利な露骨な判定が、国際問題に発展する可能性もありそうだ。

ショートトラックで疑惑の判定続出 “被害者”の怒りよそに…中国国内では「この審判は使える」(東スポWeb) - Yahoo!ニュース
 北京五輪のショートトラックで、またもや中国に有利な〝疑惑の判定〟が相次いで大騒動となっている。

問題が発生した時の中国の対応についてのエスニックジョーク

中国人
中国人

「我が国にはそのような問題は存在しない」という姿勢を保ちつつ、一方では問題を起こした幹部が拘束され、他方では、問題を指摘した者も逮捕される。

トラブル発生! そのとき各国では……世界のお国柄がひとめでわかる「世界トラブル解決ガイドライン」 / 中国「トラブルなど存在せず」ロシア「トラブル元を刑務所送り」
出版社ではたらく編集者は、「記事が間に合わない」「原稿をなくす」など、さまざまな問題を起こすことがあります。そのときに使われるポピュラーな解決法、それは「問題 …

政治色が強いビジネスオリンピックの正体にみんな気づいた

トーマス・バッハ会長が気づかせてくれた近代オリンピックの終わりの始まり

トーマス・バッハ(Thomas Bach, 1953年12月29日 – )

東京オリンピックは何のために? 政治家たちが唱えてきた「意義」は、こう変わった。

REUTERS、吉川慧
東京オリンピックは何のために? 政治家たちが唱えてきた「意義」は、こう変わった。
開会式まで1週間となった東京オリンピック。政治家たちは、どんな意義を語ってきたのか。なぜ日本で、東京で開こうとしてきたのか。「復興」「日本の復活」「レガシー」「コロナに打ち勝った証」…リーダーたちのこれまでの発言をふりかえります。

東京五輪招致汚職容疑、JOC竹田会長を訴追手続き 仏当局

東京五輪招致汚職容疑、JOC竹田会長を訴追手続き 仏当局 - BBCニュース
2020年の東京五輪・パラリンピック招致を巡り、仏検察当局が日本オリンピック委員会(JOC)の竹田恒和会長(71)の捜査を正式に開始したことが明らかになった。

明治天皇の玄孫の・竹田恒泰氏のおとうさんで有名

2020年夏季五輪の東京開催が決まり喜ぶJOC竹田会長(2013年9月、ブエノスアイレス)

自称旧皇族の竹田恒泰氏は明治天皇の玄孫だが、皇籍離脱した約2週間後に出生したので生涯で一度も皇族であったことはないらしい

マスク拒否で強制降機&1時間遅延 呉市議が警察沙汰の搭乗トラブル…議会「何らかの対応せねば」

広島県呉市議の谷本誠一さん議員(65)高橋清隆氏が、マスク着用を拒んでエアドゥ機から降機させられた。

谷本 誠一 (たにもと せいいち)

谷本 誠一 (たにもと せいいち)
2呉市議会議員名簿 - 呉市ホームページ

ざんねんないきもの事典

コメント