【2022年4月15日】ダイジェスト

この記事は約4分で読めます。
【2022年4月15日】ダイジェスト

2022年4月15日に気になった記事とファクトチェック(参照元リンク)です。

小室圭さん、米NY司法試験不合格「次は7月に挑戦」

秋篠宮ご夫妻の長女・眞子さまと結婚した小室圭さんは、米ニューヨーク州の司法試験の結果を明らかにし、勉強などでお世話になった弁護士に不合格だったことを伝え、「次回は7月に挑戦します」と話したという。頑張ります。

〈合格者に名前なし〉「眞子さまの嫁ぎ先が職なしというのは有り得ない」母親の金銭問題以上に宮内庁が懸念を示した小室圭さんの“就職問題と生活力” | 文春オンライン
アメリカ、ニューヨーク州の合格者が4月15日、発表された。秋篠宮家の長女、眞子さんと結婚した小室圭さんの名前は、公式サイトになかった。法律事務所の助手として働く小室さんだが、一連の伝統儀式もせず、一時…
小室圭さん 米NY州司法試験に不合格「次は7月に挑戦」 | NHK
【NHK】秋篠宮ご夫妻の長女の眞子さんと結婚した小室圭さんが、アメリカ・ニューヨーク州の司法試験の結果について、留学などを支援して…

ビデオ会議中にマイクがミュートされても、アプリはマイクからの音声を収集し続けます

テレビ会議やボイスチャットの最中に他の用事で席を外すとき、相手に不要な音が伝わらないようにマイクをミュートすることがあります。しかし、ウィスコンシン大学電気・コンピューター工学科のカッセム・ファワズ助教授が率いる研究チームは、「ビデオ会議中にマイクをミュートすると、相手に自分の声が聞こえなくても、アプリ自体は音声データを収集している」と述べています。

ビデオ会議中にマイクをミュートにしてもアプリはマイクの音声を収集し続けている
ビデオ会議や音声チャットの途中で諸用を済ませるために一時的に離席する時、余計な音声が相手に届かないようにマイクをミュートにすることがあります。しかし、「ビデオ会議中にマイクをミュートにすると、たとえ相手に音声は届かなくても、アプリ自体は音声データを収集している」と、ウィスコンシン大学電気・コンピューター工学科のカッセム...

災害時に役立つ「防災ボトル」を紹介した警視庁のツイートは、大きな反響を呼びました

これは、警視庁警備部災害対策課の公式Twitterアカウントで紹介されたもので、いつどこで起こるかわからない災害に備えて携帯している防災ボトルの中身を詳しく紹介しています。防災ボトルは500mlの水筒で、その中に笛、圧縮タオル、ミニライト、常備薬、現金のほか、栄養補給のための羊羹などを入れているとしている。ツイートによると、「コンパクトに収納できるので、カバンやリュックに入れても気にならず、防災力を高めることができます」とのことで、反響は大きく、ツイートの引用は1,000回を超えているそうです。市販の防災グッズとは一線を画し、独自の工夫が施されたこの防災グッズ、ぜひ一度手にとってみてはいかがでしょうか。

もしもの災害の時に役立つ「防災ボトル」を紹介した警視庁のツイートに大きな反響【やじうまWatch】
 災害に役立つ「防災ボトル」を紹介した警視庁のツイートが反響を呼んでいる。

30分でわかる! アルゴリズムの基礎

問題解決のための「アルゴリズム × 数学」- Forkwell Library #1

SRE Book Updates, by Topic

Google SRE Book Updates, by Topic
Explore talks and content Google has published since the SRE Book was published in 2016.

月額600円で容量無制限のクラウドバックアップが可能な「Dropbox Backup」を提供開始

デジタルエコシステムが複雑化し、多数のブラウザタブやアプリにコンテンツが散在する中、クリエイター、個人事業主、リモートワーカーは、すべてを整理して仕事をこなすための最適な方法を模索しています。私たちは、すべてのクラウドコンテンツとワークフローをサポートする機能の構築と改良に注力してきました。

Dropbox Backup: Your Secure Cloud Backup & Recovery Solution
Learn how Dropbox Backup can keep your digital life safe so you can quickly and smoothly recover from whatever life throws your way.
Dropbox Japan、「Dropbox Backup」の提供を開始
Dropbox Japanよりファイルやパソコンのバックアップや復元がより簡単にできるようになる新ツール「Dropbox Backup」の提供開始を発表。その他、電子署名HelloSignのテンプレートやPDF編集機能、DocSendのダッシュボード分析機能などの新機能を提供開始しました。
月600円で容量無制限のクラウドバックアップが可能な「Dropbox Backup」がローンチ/バージョン履歴管理や別デバイスへのリストアも可能
 Dropbox Japan(株)は4月14日、バックアップの新サービスとして「Dropbox Backup」を発表した。

グーグルが発表した万能AIの究極形「パスウェイ」の恐るべき実力

グーグルが数年前から開発を進めてきた万能AI(人工知能)「パスウェイ」の実力が明らかになった。1つの機械学習モデルで最大数百万種類のタスクを処理でき、パスウェイは1モデル1タスクの専用AIを凌駕する性能を発揮した。

Pathwaysの恐るべき威力、ベールを脱いだグーグルの万能AIが目指す究極形とは
 米Google(グーグル)が数年にわたって開発を進めてきた万能AI(人工知能)、「Pathways」の実力が明らかになった。1つの機械学習モデルが最大数百万種類のタスクに対応できるPathwaysが、1モデル1タスクの専用AIを上回る性能を見せたという。

巡洋艦モスクワがネプチューン地対艦ミサイルにより沈没した際の衝撃

ウクライナ国防省よりネプチューン地対艦ミサイル。前方の丸いものは発射筒の蓋

ロシア国防省の発表によると、4月14日(現地時間)、ロシア海軍黒海艦隊の旗艦である巡洋艦モスクワが曳航中に沈没した。同艦は前日に爆発・炎上し、まだ浮いている同艦を総員で離れ、セヴァストポリ港に曳航中であった。ウクライナ側は、前日、地対艦ミサイル「ネプチューン」2発が巡洋艦モスクワに命中し、破壊したと主張している。ロシア側はこれを認めていないが、いずれにせよ船は失われた。ロシア海軍黒海艦隊の旗艦であるスラバ級ロケット巡洋艦モスクワは撃沈された。その衝撃は、軍事史に永遠に刻まれることになる。ウクライナ海軍の地対艦ミサイル部隊の大敗北であり、ロシア海軍の大失態であった。

ネプチューン地対艦ミサイルによる巡洋艦モスクワ撃沈の衝撃(JSF) - 個人 - Yahoo!ニュース
ロシア海軍黒海艦隊旗艦、スラヴァ級ロケット巡洋艦「モスクワ」が沈没しました。

コメント