【2022年3月4日】ダイジェスト

この記事は約4分で読めます。
【2022年3月4日】ダイジェスト

2022年3月4日に気になった記事とファクトチェック(参照元リンク)です。

結局、Cookieの規制はどう変わるの? 2022年の改正個人情報保護法、ポイントを絞って徹底解説

日本の個人情報保護法は2020年に改正され、2022年4月1日に施行される予定です。欧州では2016年にGDPR(EU一般データ保護規則)、米国では2018年にCCPAと呼ばれるカリフォルニア州の法律が制定されました。東南アジアや南米など世界各国でも、GDPRに準じた法律が次々と制定されています。これらの法律では、クッキーなどのオンライン識別子の使用について同意を得ることが義務付けられているほか、個人情報を自国内に留めることを定めた「データローカライゼーション規制」などが定められています。

出典:改正法に関連するガイドライン等の整備に向けた論点について/第171回個人情報保護委員会(令和3年4月7日)
Cookie規制って結局、何が変わるの? 2022年の改正個人情報保護法、注目すべきポイントを解説
Google ChromeなどのCookie廃止、2022年の改正個人情報保護法──Web広告やデジタルマーケティングを巡る状況は大きく変化しています。世界的な潮流から国内の影響までを解説します。

株や投資信託で「FIRE」するよりも5倍簡単?パラレルインカム」という選択肢

FIREの一般的な方法は、紙資産(株、債券、投資信託、証券など)で1億円の金融資産を作り、その1億円から配当収入を得、年間400万円で生活する方法です。逆に言えば、年間400万円(月々約33万円)を稼ぐためには、1億円の資産が必要ということです。なぜ1億円の資産が必要かというと、米国株投資による配当の標準利回りを4%と仮定しているからです。

株や投資信託で「FIRE」するより、5倍ラク?「パラレルインカム」という選択肢(ファイナンシャルアカデミー) @moneygendai
のべ60万人もの生徒が学ぶマネースクール「ファイナンシャルアカデミー」によれば、FIREは難易度が高く、デメリットも多いという。そこでオススメするのが「パラレルインカム」だ。FIREよりもずっと簡単で、精神的にも経済的にも自由になれるこの手法について解説してもらった。

ロシア軍の攻撃でウクライナのザポリージャ原発で火災発生、「爆発すればチェルノブイリの10倍の被害が出る

ロシア軍の攻撃が事実なら、テロリストよりたちが悪い

Горить Запорізька АЕС!!! Момент потрапляння снаряду
ウクライナのザポリージャ原発がロシア軍の攻撃を受け火災発生、「爆発すれば被害はチェルノブイリの10倍」と外相
2022年3月4日、ウクライナのザポリージャ原子力発電所がロシア軍の攻撃を受け、一部で火災が発生していることが伝えられました。同日10時20分時点で消防が到着しており、放射線拡散の脅威は確認されていないとのことです。

聖隷クリストファー選抜失敗問題で日本高野連会長に独占インタビュー。”選考 “は正当だったのか?

国民が薄々感じている、うさんくさい日本高野連への不信が顕在化した、高野連の終わりの始まり。

高野連の責任は…(写真は寶馨会長/時事通信フォト)
聖隷落選問題で直撃後に高野連会長と「議事録公開」を巡る往復メール
 2週間後に開幕を迎えるセンバツ甲子園。組み合わせ抽選会も行われるが、それに先立つ選考の是非を巡る議論が今も紛糾している。昨秋の東海大会で準優勝した聖隷クリストファー(静岡)が東海…

核戦争で生き残るためのスキルやツールの作り方がわかる「核戦争サバイバル術」(無料)

全編英語で書かれていますが、核戦争で生き残るために必要な知識や道具をまとめたもので、無料で入手することができます。

NWSSの本体は、以下の18章から構成されています

  1. 核兵器の危険性について~作り話と事実~
  2. 心理学的準備
  3. 警戒とコミュニケーション
  4. 避難
  5. シェルターは最も重要
  6. シェルターの換気と冷却
  7. 炎と一酸化炭素の対策
  8. 食糧
  9. 放射性降下物測定器
  10. 照明
  11. シェルターの衛生と常備薬
  12. 医者がいない状態で生き残る
  13. 用途に沿ったシェルター用家具
  14. 即席の服と防護アイテム
  15. 転ばぬ先のつえ
  16. 軍民両用で長持ちする家庭用シェルター
  17. 太平洋を越えてやってくる放射性降下物
https://oism.org/nwss/nwss.pdf
無料で核戦争で生き残るためのスキルや道具の作り方が学べる書籍「Nuclear War Survival Skills」
2022年2月24日にロシアがウクライナへ侵攻してから、第三次世界大戦がいつ始まってもおかしくない状況となり、世界情勢は非常に緊迫したものとなっています。さらにロシアのプーチン大統領は核抑止部隊に特別態勢を取るよう命じたことを明らかにし、核兵器を使用する可能性を示唆したため、核戦争という最悪の事態も考えられます。そんな...

プーチンが勝てるとは思えない」…。これからロシアを襲う “壮絶な報復”

ペトレイアス氏は、単なる軍事専門家ではない。イラク戦争、アフガニスタン戦争で司令官を務め、その後、中央情報局(CIA)長官を務めた。市街戦を含む長年の実戦経験と、情報戦に精通した、いわば「専門家の中の専門家」である。

Is Ukraine losing the war? See former CIA director’s answer
「プーチンが勝てるとは思えない」…これからロシアを直撃する「壮絶な報復」(長谷川 幸洋) @gendai_biz
ウクライナの首都、キエフ制圧を目指すロシアの軍事作戦が難航するなか、米国の有力な軍事専門家が「ロシアは勝てない」という見方を明らかにした。一方、ジョー・バイデン米大統領は3月2日、一般教書演説で注目すべき発言をした。それはいったい、何だったのか。

ロシア軍「衝撃の弱さ」と核使用の恐怖

わずか1日の戦闘で、ロシア地上軍は当初の勢いをほとんど失ってしまった。これは燃料、弾薬、食料の不足に加え、訓練や指導が不十分であったためである。地上軍の弱さを補うために、ロシアはより遠隔地からの空爆、ミサイル、砲撃による攻撃を開始した。プーチンが核兵器使用の可能性をちらつかせたのは、ロシアの通常戦力が地上での迅速な侵攻に失敗したことへの対応だったと、米国の軍事専門家は指摘している。

ロシア軍「衝撃の弱さ」と核使用の恐怖──戦略の練り直しを迫られるアメリカ(ニューズウィーク日本版) - Yahoo!ニュース
ウラジーミル・プーチン大統領のウクライナ侵攻で明らかになったこの事実は、パラダイムシフト的な驚きをもたらし、ロシアの実力、脅威、そして国際舞台におけるロシア政府の将来に対する西側諸国の見方を一変させ

代替Google.広告なし検索エンジン「Neeva」、無料版を開始

開発は元Googleエンジニア

Neeva - Ad-free, private search
Did you know 40% of search results are ads? Created by ex-Google execs, Neeva only shows you real results. No ads or affiliate links ever.

コメント