【2022年5月28日】ダイジェスト

この記事は約2分で読めます。
【2022年5月28日】ダイジェスト

2022年5月28日に気になった記事とファクトチェック(参照元リンク)です。

宣伝文句に騙されないで…。飲んでも効かないサプリメント一覧!

複雑な栄養素を含んだ食品を食べることと、サプリを飲むことは、まったく違うと考えたほうがいいでしょう。たとえば強力な抗酸化力を持つ『β−カロテン』は、がんを遠ざけることで知られています。実際、この成分が含まれるニンジンを食べることで、がんになるリスクを下げられることもわかっている。ところが、実はこのβ−カロテンをサプリで摂取しても効果がありません。フィンランドで行われた研究では、β−カロテンをサプリで摂取した人はむしろ肺がんの発生率が増加したという結果が出ています

【最新版】広告にダマされてはいけない…じつは、 飲んでも効かない「サプリ一覧」を大公開(週刊現代) @gendai_biz
これまで、『じつは、摂りすぎると、病気のリスクが高まる「意外な食べ物」50品目を大公開する…!』や『納豆に生卵を「混ぜてはいけない」最悪の場合は毒になる「薬」と「食べ物」危ない組み合わせ』で、健康を損ねる可能性のある食材や食べ物、薬の組み合わせについてをお伝えしてきた。

テキサス州の銃乱射事件に関するトランプ氏のコメント”「悪」が存在するから武装すべきだ。”

ドナルド・トランプ前米大統領は24日、テキサス州南部の小学校で起きた銃乱射事件を受け、銃規制の強化を求める声を拒否し、米国民は「悪」から身を守るために銃を所有することを許されるべきだと述べた。

「悪」が存在するからこそ武装すべき テキサス乱射受けトランプ氏
【5月28日 AFP】ドナルド・トランプ(Donald Trump)前米大統領は27日、南部テキサス州の小学校で起きた銃乱射事件を受けて銃規制の強化を求める声を否定し、米市民には「悪」から身を守るために銃の所有が認められるべきだと述べた。

人を無償で働かせる悪徳業界人と戦う漫画の「業界人」が伏字にしたのにDMで特定されたので、悪事は広まるよね、という話

人を無償で働かせる悪徳業界人と戦う漫画の「業界人」が伏字にしたのにDMで特定されたので、悪事は広まるよね、という話
更新日:5月28日19時52分

話題騒然!『朝日新聞政治部』特別公開〜この日、朝日新聞は死んだ

吉田調書報道は650人の名誉を傷つけたとお詫びしたほうがいい。慰安婦問題に波及するので経営陣は乗れないかもしれないが、経営と編集は別という立場から、編集現場の判断でお詫びに踏み切りましょうと俺から提案する」と

話題騒然!『朝日新聞政治部』特別公開〜この日、朝日新聞は死んだ(鮫島 浩) @gendai_biz
戦後、日本の政治報道やオピニオンを先導し続けてきた朝日新聞政治部。その最後の栄光と滅びゆく日々が、登場人物すべて実名で生々しく描かれる『朝日新聞政治部』。「吉田調書事件」の当事者となった元エース記者・鮫島浩が目にした、崩壊する大新聞の中枢。登場人物すべて実名の内部告発ノンフィクションから注目の章をピックアップしてご紹介...

コメント